namikoブログ

【関東】おいしいもの【初心者】株をはじめよう 時々、日常などのアレコレ雑記ブログ

歯医者恐怖症の克服が一歩前進

f:id:namiko-12:20181206082603j:plain


こんにちは!いい年なのに歯医者さんが怖過ぎて本当に情けないくらいビビりなNAMIKOです。

 

歯医者恐怖症

とにかく歯医者さんが怖い!

歯医者さん特有の匂いをはじめ、歯を削る甲高い「キーン」っていう音や、口を開ける事、治療中の痛みや麻酔。

舌が切られてしまうんじゃないかと言う妄想など、怖い事を上げたらキリがないくらいの恐怖でいっぱいです。

 

麻酔が本当にダメなんです…

私の場合は特に麻酔が苦手です。

もともと医師から麻酔が効きづらいと言われてたくさん打たれるので効き目が強く

心臓がバクバクし、呼吸が乱れ、視界が怪しくなり全身震え始めます。

ちょっとしたプチパニックです(泣)

手が紫色になり落ち着くまで毛布をかけてもらい、椅子は起こしたままの状態で安静にしていれば20分程でだいぶ楽にはなるのですが、全身の震えのおかげでぐったりしてしまいます。

気分はマラソン走りきった30代。

足がプルプル震えます(笑)

 

歯医者さんからの一言

「アドレナリンの麻酔が合わないのかも…」と一言。

ん?初めて聞いた台詞だぞ?

今まで、どこの歯医者さんでも、麻酔をして具合が悪くなると

「namikoさんの体調が今日は悪いのかな?」

「怖いって思うからだよ」

「呼吸の仕方に問題がある」

としか言われた事が無かったのでずっと今まで自分の体調や怖いって思う気持ちが悪いとばかり思って生きてきました。

(でも、前日に飲み会で飲み過ぎた時は明らかに私も悪いと思いますが…)

大袈裟かもしれませんが、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、歯医者さんで具合が悪くなるとずっと平謝りするばかりだったんです…。

 

次回はアドレナリンの成分が入っていない麻酔を試しましょう

え?麻酔って種類があるんですか?あれ、原因は私の心の持ちようとか体調じゃないんですか?

目から鱗がポロポロでした。

ずっと、何年も麻酔で怖い思いや申し訳ない気持ちを持って治療を受けて来ましたが、麻酔を変えてみるなんて発想どころか何の知識もない私には藁(わら)にもすがる思いでお願いしました。

 

恐怖がちょっと和らぎました

麻酔をアドレナリンの入っていない物に変えてもらって別日に再チャレンジをした結果、全く具合悪くなりませんでした!!

あの、ボーっとする感じはありましたが、震えも無いし、視界も良好ー!目の前に飾られてある風景画もキレイに見えるよー。

呼吸も心臓も普段とそれほど変わらない。

本当に嬉しくて自分がダメだったわけじゃなかったんだって自信が持てました(笑)

でも、その日の体調が絶好調だったのかもしれないし、歯医者さんからの一言で恐怖心が和らいだからかもしれないので一概には言えませんが、私の中では

歯医者恐怖症の克服が一歩前進

出来た日となりました!!

 

苦手な事は言った方がいい!

「他に苦手な事はありますか?」と聞いてもらえたので「口を開けていると呼吸がうまく出来ない」と言う事も伝える事が出来ました。

治療中は小まめに歯医者さんの「楽にして下さい」との言葉と一緒に、少し口を閉じる休憩をしながら治療してもらっています。

なんだか、わがままを言うようで言いにくいとは思いますが

歯医者さんでの苦手な事やこうして欲しい要望などはきちんと話す事はとっても大事です!

もし、私と同じく歯科麻酔が苦手な方、口を大きく開けると呼吸を上手に出来ない方など、歯医者さんに苦手なことを迷わず言ってみましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝!by NAMIKO