namikoブログ

【関東】おいしいもの【初心者】株をはじめよう 時々、日常などのアレコレ雑記ブログ

【ふるさと納税】楽天でワンストップ特例制度を利用

こんにちは!手続きの書類や登録関係が苦手なnamikoです。 

今まで、「ふるさと納税」に興味があるにも関わらず実際にやった事はありません。

なぜなら

  • 確定申告が面倒そう
  • 申し込みや手続きがよく分からない
  • 実質2,000円負担で特産品がもらえるってどういう事?
  • そもそも何から始めたらいいのかわからない
  • 仕組みがよくわからない

など、さまざまな疑問(めんどくさい)があり過ぎて今まで気にはなりつつも見送る形となっていました。

しかし「このままじゃいかん!」と思い立ち

今回は「ふるさと納税について」「ワンストップ特例制度」について調べてみました。

ふるさと納税とは?

「ふるさと納税」とは故郷や応援したい全国の自治体に「寄付金」を送れる制度のこと。合計寄付額から自己負担額の2,000円を引いた金額について、翌年の所得税住民税の控除が受けられ、寄付した自治体からお礼の特産品が届くという仕組みです。

【自己負担額2,000円とは】

ふるさと「納税」と言われていますが、正確には自治体への「寄付金」です。

所得税であれば寄付金控除

住民税であれば寄付金税額控除

の対象となります。

一定の上限額までなら

「寄付した金額ー2,000円」

が所得税・住民税から全額控除されます。

【全額控除される限度額】は寄付する人の収入家族構成などによって変わります。

限度額を超えて寄付をしてしまうと自己負担額が2,000円以上に増えてしまうので注意が必要です。

損をしてしまわないように、まず自分の限度額をしっかりと把握することが大事です。年収と家族構成を入力するだけで寄付上限額がすぐに分かる「簡単シミュレーター」で確認しましょう!!

f:id:namiko-12:20181220161854p:plain

ワンストップ特例制度とは

確定申告や住民税の申告を行わないで、ふるさと納税の寄付金控除が受けられる制度のこと。

2015年4月1日の税制改革で新たに追加された特例制度です。

利用可能条件に当てはまる方であれば、自治体から送られてくる書類に記入して、添付書類を一緒に送付するだけで簡単に寄付金控除を受けられる仕組みになっています。

【利用可能条件とは】

  • 確定申告をする必要のない方
  • 1月1日~12月31日の1年間で寄付先が5自治体以下の方
※6つ以上ふるさと納税をした場合は確定申告が必要です
※1か所の自治体に複数回寄付しても、1自治体となります

楽天ふるさと納税のメリット

自分の寄付上限額が分かったところで、次は「ふるさと納税」をどこのサイトから申し込めばよいのか?さまざまな専門サイトがある中、私は「楽天ふるさと納税」を選びました。

【楽天スーパーポイントが貯まる!使える】

楽天で普段の買い物と同様、楽天スーパーポイントが貯まります。

また、楽天スーパーポイントで寄付をすることも可能。

ポイントでの寄付であっても翌年の税金がきちんと控除されます。


【いつもの買い物感覚でふるさと納税ができる】

楽天市場で買い物をする時の流れと同じ感覚なので分かりやすいです。

すでに楽天会員の方は、今お持ちの楽天IDの情報で「ふるさと納税」を行えるため、新たに登録する手間がなく楽ちんです。

「楽天ふるさと納税」のページから、お礼の品を選んで寄付するだけ!

①商品を選ぶ

②かごに追加

③購入手続きで決済

【ワンストップ特例制度が使いやすい】

楽天ふるさと納税では、「ワンストップ特例制度」を利用する・しないの選択があります。

その選択で「あり」にすると寄付した自治体から

「ワンストップ特例制度申請書」

が送付されてくるので、それを記載して返送すれば申し込みが完了です。 

event.rakuten.co.jp

 楽天ふるさと納税のデメリットと注意点

こんなに簡単な「楽天ふるさと納税」ですが、デメリット注意点もあります。

【寄付が可能な自治体の数が少ない】

 他のふるさと納税専門サイトと比較すると、参加している自治体がかなり少ないです。

【寄付する人のIDからの申し込みが必要】

例えば、専業主婦の方のIDで「ふるさと納税」をすると、専業主婦の方が寄付をしたことになります。

寄付をすること自体は問題ないのですが、控除される税金がないので

税制上のメリットを受けることができないので注意が必要です。

この場合は働いている旦那さんのIDで楽天にログインして「ふるさと納税」を行う必要がありますのでご注意下さい。

【一度注文するとキャンセルできない】

楽天で「ふるさと納税」をする場合はキャンセルはできません。

例え注文してすぐだったとしてもキャンセルは不可!!

しっかりと確認してから注文するように気をつけましょう。

 今回寄付したお礼の品はこちら


【ふるさと納税】★迫力満点★うなぎ蒲焼(長焼5尾入)【4月配送分】


【ふるさと納税】いくら醤油漬【500g(250g×2)】


【ふるさと納税】ハンバーグ4個おまけ+お楽しみの品付き さんきょうみらい豚満喫セット3月発送分 豚肉の人気の一品

「ふるさと納税」は1年中いつでも利用することができます。

けれど、来年度の住民税を控除してもらいたいなら、今年度内に「ふるさと納税」を行うことが必須です!

というのも、1月1日~12月31日の1年間の寄付金が「翌年度の住民税控除の対象」となるからです。 

皆さんもお得でおいしい「ふるさと納税」を楽しんでくださいねー

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝!by namiko