namikoブログ

【関東】おいしいもの【初心者】株をはじめよう 時々、日常などのアレコレ雑記ブログ

人生を楽しく生きるために!!

こんにちは!NAMIKOです。

唐突に質問をします。

「あなたは自分の人生を楽しく生きていますか?」

何コイツ…急にどうした?って思う方もちょっとだけ考えてみてほしい。

今、自分の人生は楽しいですか?

 

自分の人生には時間の制限がある

f:id:namiko-12:20190110105116p:plain

当たり前のことですが、この世に産まれたからには、必ず最期の日を迎える時が来ます。どれだけ文明が発達しようが寿命が延びようが、永遠の命というものはこの世には存在しません。

 

健康志向な人も、運動を毎日心がけている人も長生きは出来るかもしれませんが、永遠に生きることは出来ません。

 

平均寿命は何歳?

平成29年の国内の平均寿命は過去最高で

男性「81.09歳」

女性「87.26歳」 

厚労省が公開した「平成29年簡易生命表」によれば、日本人の「平均寿命」が過去最高を更新して、男性は「81.09歳」、女性は「87.26歳」となりました。

引用:日本人の「平均寿命」が過去最高を更新 - シニアガイド

という長生き大国日本!

ただ、これはあくまで平均でしかありません。テストの平均点が65点だったとしても、100点の人もいれば、30点の人もいるということと同じ。

自分の寿命も100歳の人もいれば、50歳の人もいます。

私の場合は現在30代なので、あと50年ちょっとありますが、あくまで平均であって必ずしもその歳まで生きられる保証はどこにもありません。

 

日常でつい考えることを忘れる

日々の暮らしで、朝起きて、会社や学校に行って、お家に帰って、寝て、また朝起きて…を繰り返している毎日。

忘れてしまうんですよね。

自分の人生を楽しむことを。

もしくは、分かっていても時間に余裕がない時や、お金がなくて心にまで余裕がない時もあります。

 

いろんな理由があって自分の人生をきちんと考えることができないと言い訳をしていませんか?

 

何も人生を全力で生きるとは、お金がかかることや時間を使うことだけではありません。

もちろん「まだ見たことがない世界を旅してみる」とか「ギネス世界記録にチャレンジする」などスケールの大きなものもありますが普段の日常を楽しく生きることも全力で自分の人生を楽しむということにつながると思います。

 

日常を楽しむとはどういうことか

自分の気持ちに素直に生きることだと思います。

な〜んだそんなことかよ!!って思う方もいると思いますが、結構出来ていない人が多いんですよ。

例えば

やりたくないことを嫌々する

欲しくないものをもらって断れない

人に嫌われたくないからお世辞を言う

明らかに自分が間違えたのに悔しいからごめんなさいって言えない

実はやりたいことがあるけど家族に反対されるから言えない

飲み会に参加したくないのに断れない

 

他にもたくさんありますが、思い当たることがいくつかあると思います。

自分に素直になれないし、人に嫌われたくない。人の顔色をうかがいながら、もしくは、世間の常識という名の自分の思い込みに縛られて生きるのってしんどくないですか?

そんな人生、窮屈じゃありませんか?

 

\今すぐ辞めましょー!/

f:id:namiko-12:20190110154813p:plain

 

お料理をするのが嫌で嫌でしょうがない奥さまならお惣菜を買うもよし、外食をするもよし、レトルトチンでも問題ないです。

健康を気にしないといけない、もしくは食費を抑えたいならまるっきり作らないことは難しいと思いますが、手作りする品数を減らすとか、週に〇日はお惣菜にするだけでもだいぶ楽になりますし、今話題のAI家電ホットクックを利用するのもいいでしょう!

 

何も、時間をかける=愛情ではありません。手作りじゃないからダメな奥様ではありませんよ。

 

欲しくもないものを頂くのも丁重にお断りするか、リサイクルに出すか、ゴミ箱行きにしちゃいましょう。お断りする際もハッキリ言いましょう。「気持ちだけ頂きます」と。そうじゃないと、相手には伝わりません。

いらないと伝えて相手が不機嫌になるならそれだけのことです。

相手の好意を無駄にしたくないと思うかもしれませんが、丁重にお断りしたのに不機嫌になることがあるならそれは、好意ではなく悪意です。好意なら相手の嫌がることは、きっとしません。

 

お世辞を言って、結局腹の中では違うことを思っている自分って嫌じゃないですか?

だったら、最初から言わないことが懸命です。顔に出さないようにするのも難しいので。

ただ、相手から「最近オレ太ったかな?」とか聞かれるのは困りますよね。その時は、「太ったの?」と聞き返しましょう。自分で聞いてくるくらいなので、心当たりがあるのは確実です。

 

主人と喧嘩をして、大半は私が悪いのですがバツが悪く、ごめんなさいと言いにくい時があります。

しかし明日、主人が不慮の事故に遭わないとも限らないので、必ず謝罪の言葉を述べます。これで、罪悪感も消えるし、後悔することもないので自分としてはスッキリします。

 

自分には夢があって大学に行きたくないけど、親に反対されるから渋々行くことにするなど、自分のやりたいことを家族に反対されるから言えないということもあります。

でも、よく考えて下さい。親はあなたの人生に口出しは出来ても、代わりにあなたの人生を歩むことは出来ません。自分はどうしたいのかをきちんと話しましょう。

もし、自分の思い通りに話が通らなかったとしても、すぐに諦めてはいけません。何度も話合って本気でやりたいことを親にぶつけましょう。それだけでもやる価値は十分あります!

 

これは、私の主人にも当てはまることなんですが、毎週、毎週、会社の飲み会に参加しています。これを、本人が「飲み会楽しかったなー」って言っているなら問題はありません。

お金が多少かかっても仕事のモチベーションが上がるとか、ストレス発散が出来て自分の人生にとって必要なことなら私は文句はありません。

しかし、帰ってきて「飲み会楽しかったの?」と、聞くと返ってくる返事は「楽しくないよー」の一言。

なら何故行くんだ?タダじゃないんだぞ。たとえ無料だったとしても楽しくないなら参加する時間だって無駄になるし、嫌々飲むお酒はおいしくないだろう!って言いますが、「仕事の話をするから仕方がない」と言われます。

いやいや、結局は断りずらいから、もしくは断ってアイツノリが悪いなって思われるのが嫌なだけなんじゃないかと思います。

全部の飲み会の参加が嫌々だとは思いませんが、心から参加したくないと思う飲み会であれば断ることが自分にとって大事なことも考えてほしいです。

 

 自分に素直になるには

「嫌だ」「やりたくない」と思う自分の気持ちにまずは気付くことです! 

「何をしたらいいのか」ではなく「何をしたいのか」を自分に問いかけましょう。

 

自分の人生は自分でしか作れません。

他の誰のものでもありません。

いくつになっても、自分を変えることができます。

ただし逆を言えば、自分で変わろうとしなければ、いつまでたっても変えることはできません。自分を変えられるのは自分にしかできないことです。

 

自分を変えることに、早いも遅いもないので、自分の気持ちに気がついた時はきちんと自分の人生をどう生きたいのか考えて行動してみて下さい。

 

限られた人生をどう生きるかは自分次第

「人生を楽しく生きる」と聞くと大それたことを思い浮かべたり、大きな夢を持つなどととらえがちですが、日々の暮らしや日常生活の些細なことを楽しく生きることだと思います。

 

学校で勉強をしたり、頑張って仕事をしたり、おいしいご飯を食べたり、家族との時間をすごしたり、寝て起きて、そんな暮らしの中でどう楽しく生きるかは自分次第で変える事ができます。

その延長線上にやりたいことや、なりたい自分を見つけて自分の人生を楽しく生きていきましょう!!  

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝!by NAMIKO