namikoブログ

【関東】おいしいもの【初心者】株をはじめよう 時々、日常などのアレコレ雑記ブログ

【初心者】株の板情報の見方と注意点

こんにちは!NAMIKOです。

ネット証券で株を買う際に、買いたい銘柄の「注文状況」を知る上で役に立つのが板情報です。

今回は板情報の基本的な見方と注意点をまとめてみました。

板情報とは

板情報は「板」とも呼ばれ、買いたい人の希望価格と株数、売りたい人の希望価格と株数が一目で分かる一覧表のことです。

株価の取引状況をリアルタイムで知ることができるので、株の売買をする際には必須の情報と言えます。 

 

板情報の見方

f:id:namiko-12:20190127123017p:plain

赤枠で囲った所が「一番安い売りの指値注文」「一番高い買いの指値注文」です。

535円なら売りたいと思うのが18,900株数ある

533円なら買いたいと思うのが35,500株数ある

というのがこの板で分かる情報です。

 

この時に今すぐに買いたい場合は「成り行き買い注文」をすると、売り注文の一番安い価格から順に買うことが出来ます。

この場合は535円から536円、537円と順番に早い者勝ちになります。

 

一方もう少し安く買いたい場合は「指値買い注文」をすると、買い注文の一番高い価格よりも安く買えるメリットがあります。

この場合は533円よりも安い価格を指定しますが、その価格で売りたい人がいなければ取引が成立しないというデメリットがあります。

指値注文と成り行き注文についてはこちらをどうぞ↓↓

 

OVERとUNDERとは

売り注文の一番上にある「OVER」

買い注文の一番下にある「UNDER」

は、表に収まりきらない注文の総数のことです。

 

売り注文の「OVER」は上の表では、売り注文の一番高い価格が544円までの表示となっていますが、545円以上で売りたい注文が1,489,000株数あることを示しています。

 

買い注文の「UNDER」は上の表では、買い注文の一番安い価格が524円までの表示となっていますが、523円以下で買いたい注文が745,400株数あることを示しています。

 

ここで分かるのは、買い注文よりも売り注文の方が多く、高い価格で売りたい人が多いことが分かります。 

 

板情報の注意点

成り行き注文は板に反映されない 

成り行き注文は即決注文なので板には反映されません。

板に出るのは指値注文のみです。

成り行き注文が大量に入った場合も板に反映されることはありませんので、株価が予想以上に下がる可能性もあります。

 

板がスカスカでの成り行き注文は危険

スカスカの板とは、売買価格と株数が少ない状態の板のことを言います。

f:id:namiko-12:20190127151427p:plain

赤い矢印の値段の幅を見ると、値幅が大きく、指値注文が入っていない株価が省略されていることが分かります。

値段の幅が大きいため、この時に「成り行き注文」をすると想定外な価格で取引が成立する場合がありますので、初心者のうちは板がスカスカの成り行き注文は注意が必要です!

 

板情報にマークがついた時は注意しましょう

板に見慣れないマークが表示された場合は要注意です。

 特別気配のこと。買い注文、売り注文のどちらかが片方に集中したときに表示されます。バランスが回復するまで取引が成立せず、株価が上がり下がりしている状態です。

 注意気配のこと。売り注文が並んでいないときに、成り行きで買い注文をすると値段が急上昇してしまいます。それをコントロールするために表示されるマークです。

 ストップ高、ストップ安のこと。値幅制限の上限、または下限になったときに出るマークです。(楽天証券の場合、特別気配はSと表示されます)

 

初心者のうちは、このマークが表示された場合は慎重に!

何か特別な動きや発表(ニュース)がなかったかを調べます。

急いで取引をする理由がない場合は取引をしないで様子を見た方がいいでしょう。

 

板情報はあくまで目安でしかない

板から分かる情報は、リアルタイムの株価の値動きです。

時間が経てば、板の情報も変わります。

板情報はあくまで短期的な状況で、長期的な目で見ると重要ではないこともあります。

板情報に振り回されることがないように注意しましょう。

振り回されないためにも、株を買う前、株を売る前にあらかじめ値段を決めておくことが大切です。

いくらで買っていくらで売るのか?

いくらで損切りをするのか?

事前に株の売買の値段を決めておくようにしましょう!!


最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝!byNAMIKO

 

他の株に関連する記事はこちらをどうぞ

【初心者】株をはじめるためにまず証券口座を開設しよう

【初心者】株主優待や配当金とは

【初心者】一般口座・特定口座・NISA口座の違いとは

【初心者】NISAのデメリットって何?

【初心者】実際に株を買ってみる

【初心者】株を買うときの選び方と買う目的を決める