namikoブログ

【関東】おいしいもの【初心者】株をはじめよう 時々、日常などのアレコレ雑記ブログ

引越しの挨拶がないのは普通のことなのか?

こんにちは!NAMIKOです。

横浜に越してきて、賃貸で暮らしています。

現在住んでいるところは計6世帯のアパートで、お向かいさんなどは戸建という環境です。

今回は、引っ越しの挨拶をするのか?しないのか?

挨拶をすることでのメリットやデメリットは何なのか?

引っ越しの挨拶がないのは普通のことか?

ちょっと考えてみました。

引っ越しのご挨拶

f:id:namiko-12:20190124154029p:plain

私が今住んでいるアパートに越して来たのは約7年前。

当時は新築物件ということで、アパートの皆さんが同時に入居する形で、お互いに挨拶をし合うことになりました。

我が家はタオルを準備して、アパートの5世帯と戸建のお向かいさんで計6世帯。

主人と娘と私の3人で引越しが落ち着く前にご挨拶をしました。

挨拶をした理由は「引っ越し=挨拶をする」ことが、当たり前だと思っていたからです。

 

アパートは人の出入りが激しい

それから5年もしないうちに、住人が入れ替わり始めました。

アパートなので、人の出入りは戸建てよりも早いペースになります。

引っ越しのトラックを見かけると、近々ご挨拶に来られるんだろうな~と思っていましたが、結局来ることはありませんでした。

その後も、上の階や隣の人が引っ越してきましたが、同じく挨拶にくることはありませんでした。

引越しの挨拶がないので、夫婦なのか?カップルなのか?子ども連れなのか?何歳くらいなのか?まるっきり分からない状態です。

 

私自身「引っ越し=挨拶をする」ことが当たり前だと思っていたので、挨拶をしない人もいるんだと思うのと同時に、こんなにも挨拶をしない人が多いことに驚きました。

 

3人に1人は挨拶をしない?

f:id:namiko-12:20190124161422p:plain

出典:住まいの「本当」と「今」を伝える情報サイト【LIFULL HOME'S PRESS】

 

引っ越しをして、新しい生活をスタートさせるときに近所への挨拶をしなかったという人が全体の30%で3人に1人がしないという結果に。

 

10代の挨拶をしない理由は何となく想像出来ますが、50代の方が40%も挨拶をしていないという結果に驚きました。

若い人だと、引っ越しの挨拶の仕方が分からないのかな?などと考えることが出来ますが、50代の人生経験が豊富な方も挨拶をしないというのはどうしてなのでしょうか?

 

挨拶をしない理由

f:id:namiko-12:20190124173315p:plain

出典:住まいの「本当」と「今」を伝える情報サイト【LIFULL HOME'S PRESS】

 

「時間やタイミングがなかったから」という回答が全体のおよそ30%、続いて「余計な人間関係を作りたくないから」が約25%でした。

最近は共働き世帯も多いためか、「挨拶をするタイミングがない」のには納得しました。

そもそも、いつ挨拶にいけばいいのか難しいですよね。

人によって生活スタイルは様々。

 

平日に働いている人もいれば、平日に休みの人もいます。

日勤で働く人もいれば、夜勤で働いている人もいます。

約束でもしていない限りタイミングが合わないのも分かります。

 

一方「余計な人間関係を作りたくないから」も気持ちは理解できます。

私も、ご近所さんと日頃からお付き合いをしたいと思う人間ではありません。

顔を合わせた時だけ、軽く挨拶をする関係がちょうどいい距離感だと思っています。

ましてや、根掘り葉掘りと自分のことを詮索されたくないのが本音です。

 

引っ越しの挨拶のデメリットは何か?

  • 詮索される
  • 人付き合いが発生する
  • めんどう
  • 出費が増える
  • トラブルが起きる可能性がある
  • セキュリティー問題(個人情報)

など、やはり多少なりともデメリットはあります。

挨拶をしない理由の「余計な人間関係を作りたくないから」でも分かるように、他人との余計な関りが生まれるというデメリットがあることで、挨拶をしない人が多いのかもしれません。

 

また、一人暮らしなのか、ファミリー世帯なのかでも変わってきます。

女性の一人暮らしの場合は、セキュリティーの観点から引っ越しの挨拶をしない方がよい場合もあります。

 

引っ越しの挨拶のメリットは何か?

反対に、挨拶をすることでのメリットは

  • 第一印象がよくなる
  • 生活音でのトラブルが発生しにくい
  • 災害時や何か問題が発生した時に助けてもらえる

などのメリットがあります。

人によっては、挨拶をされることに迷惑だと捉える方もいらっしゃいますが、挨拶をするのが当たり前だと思う方もいます。その方から見れば、挨拶をしないよりもした方が印象はよくなるでしょう。

 

生活音のトラブルでも、小さいお子さんがいる家庭で「少しうるさくなるかもしれません」と挨拶をする際にあらかじめ伝えておけば、気になりにくい、もしくは子どもがいるから多少うるさいのは仕方がないと思ってもらえることもあります。

 

災害時での場合は、近所の人から情報をもらえることもあります。

私の場合は、東日本大震災が発生した時に「○○商店やってるよ」「あそこのガソリンスタンド再開したみたい」などの情報を近所の方から教えてもらいました。

電気が止まっていたため携帯が使えず、あの時は非常に助かりました。

 

引越しの挨拶がないのは普通のことなのか?

デメリット・メリットを見ただけで、挨拶をした方がいいのか・しない方がいいのか一概には言えません。

人によって考え方も違えば、生活スタイルも様々だからです。

なので「引越しの挨拶がないのは普通のことなのか?」についても、普通の定義も様々だということです。

 

引っ越しをする際に「挨拶をした方がいいのかな?」と悩む方は、自分の生活スタイルを踏まえた上で、メリット・デメリットを把握し、挨拶を「したい」のか「したくない」のかの判断で考えるといいと思います。

 

私は、やはり「引っ越し=挨拶をする」なので、自分が引っ越す際は今まで通り挨拶をしたいと思います。

ただ、今回の調べでも分かったように挨拶をすることが必ずしも普通ではなく、人それぞれだということなので、挨拶をされなかったからといってあまり気にし過ぎないのも大事だなと思いました。

  

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝!byNAMIKO